今に「自信」
未来に「チカラ」を

英語&探求学習

英語で子どもの
自信と未来は伸ばせる

価値ビン⤴︎

1) 現在の自信をとことん育てる
2) 未来に社会で使える英語力をつける

子ども達の興味関心を徹底的に英語学習に取り入れ、学校の成績向上やちょっとした授業中のつまづきから子ども達を解放し、子ども達自信が自らの成長を実感できることを最も大切に考えています。

個別アプローチでお子様の学校英語と興味対象の探求学習を取り入れ、お子様のペースに合わせて学習を進めることで、挫折経験のある子ども達も楽しく英語を学べる環境を提供。

価値ビンは勉強を学校・受験対策の勉強を、実際に使える英語力向上時間に変換し続け、それが子ども達自身の生きていく自信に繋がってくれることを強く願っています。

なぜ価値ビン
がいいの?

① 完全マンツーマンで
個性に特化

一人ひとりの個性・特性・ペースに合わせた徹底的な個別カスタマイズ完全マンツーマン。お子様に合ったレッスン内容・レッスン構成・指導方法で英語力を加速させます。一律のカリキュラムが存在しないため、講師はお子様のペースに寄り添い、体調や状況に合わせてスピードを緩めたり早めたりすることができます。脱線したトピックスからも英語力を伸ばす道を見つけ出し、お子様にとってベストと思われるレッスンを提供します。

② 英語力が高いプロ講師を公認心理師がサポート

公認心理師らプロから子ども達の特性に関するトレーニングをうけ、英検準一級同等以上の実力を持つ講師が二人三脚レッスン風景は録画され、公認心理師や他講師らが分析し、お子様が何を不安に思ったか、どこで難しさが出たかなどを見つけ出し、次回以降のレッスンの改善に活かすサイクルを加速させています

③ 好きなものを
レッスンに使う

一人ひとりの強みを活かすためのテキストや動画、学びの地図を制作・採用し、効率的に学びを加速。興味のある分野であれば、事前知識を拾いやすくなるので、既に知っているものと英語を関連づけられると、記憶するのが楽になる好循環を生みます。そこに、動画やゲーム、子ども達が描いたイラストなどを取り入れ、「えー!そうなの!?」と子ども達に感じてもらえるレッスンを通して脳に刺激を与え、忘却曲線にある程度沿った復習を行うことでより効果的に長期記憶に定着させます。

④ 一人ひとりが持つ
特性に配慮

レッスンの見通しや教材の可視化に力を入れています。休憩時間の取り入れ方や休憩時間も一人ひとり違います。その日のレッスンでクリアすべきことを生徒と教師の共通認識とし、そこに焦点を絞り、子ども達の負荷を減らします。その日の見通しが経てば、子どもが「自分が何をしているかわからない・いつ終わるともしれない」漠然とした不安から解放され、学習に集中しやすくなります。

この子のユニークさが英語に有利?

① 英語は曖昧さが
禁物の言語

相手の価値観や感覚、背景や状況を考慮せず、言葉通りに理解できる人が有英語は日本語と対極のローコンテクスト言語で、日本語のように繊細で含みがあり、使用された言葉に直接表れない意図を組まなくてはいけない言語とは対照的に、英語は言われた言葉をそのまま理解する能力が必要なため、空気を読まない能力は英語にはプラスに働く

② 英語には明確な
ルールと体系がある

英語は主語・動詞など文法が明確なルールで構成され、ルール・決まりに強い人が有利。ルールに強いお子様は英語特有の法則をつかみやすく学習を効果的に進めることができる学習者がある部分に難しさを抱える場合、どこを学び直す必要があるのかを明確に特定することが可能である。ルールが強いお子様でも単語を覚えることに難しさがある場合もあり、その際にはアプリを活用し講師との二人三脚でクリアする。

③ 興味関心が強い=英語に有利

英語は得意・好きがある方が有利。お子様の興味関心を最大限に絡めて学びを加速。学校の教科書単語に拒否感があるお子様も、マイクラ英語など好きなものとの掛け合わせで驚くほどの速さで言語を習得していく。渋々取り組む勉強と、好きなものと掛け合わせた学習の間には大きな差が生まれる。

④ お子様の負担軽減

英語ができることでお子様の全体的な負担軽減が可能、より多くの選択肢ができ未来を開く鍵に企業がグローバル人材を求める動きが加速。大学受験でも英語ができる人が有利に。繰り返し受けられる英検等を受験の代わりにできる大学もあり、一発勝負を避けることも可能。他の科目が苦手であっても、英語能力との掛け算でお子様の未来を助けることができる。得意分野があれば、英語能力との掛け合わせでアドバンテージが倍増する。

価値ビンの実績

0 ヶ月
平均継続期間
0 %
成績の上昇率
0
増加した点数平均
0 %
顧客満足度

興味・関心と学習を
リンクさせる。

絵を描くのが得意な子のテキストには、その子が描いたキャラが登場。ゲーム好きな子には、ゲームの中の英語を学校の教科書とリンク。一人ひとりに合わせて教材まで制作するので、お子様の好きなことが学校の勉強につながることを伝授できます。

学校の勉強で
終わらせない。

英語をお子様の興味・関心の味方にするトレーニングをレッスンに入れます。学校英語や受験勉強を、点数を取るものだけに終わらせるのはもったいない、この勉強を未来に使える武器を育てる時間に変換します。

レッスン概要

  • オンライン英語レッスン
  • 完全マンツーマンのみ
  • 全カスタムメイド(教材・レッスン)
  • 小中学生対象
  • 研究機関のファクトに基づくレッスン構成

価値ビンの強みは【圧倒的な個別化レッスン】です。教材はお子様の興味関心や特性に合わせて作り込まれています。

子ども達一人ひとりにとっての学びを最短距離にすることでお子様に自信を持ってもらい、興味関心分野の英語力を磨くことで英語を未来の力に

ニューロダイバシティ主軸だからこその工夫

  • 見通し&教材を徹底的に可視化
  • スモールステップ
  • 休憩やスピードは個人に合わせて

① 現在地と目的地を明確に
全体を把握

② 今日の見通し&
ミッションが明確

③ 時間を可視化&
その日の体調に合わせ調整

④ 休憩のタイミング&方法&長さはそれぞれ

体験レッスンの
お申込はこちら

下記からご希望の日程をお選びください。

AJAX通信に失敗したか、nonceの検証に失敗しました。 このエラーが繰り返し発生する場合は、セキュリティ関連のプラグインによってアクセスがブロックされている可能性があります。 「公開ページでのAJAX通信のURLを選択」と「公開ページでのAJAX通信でNonceの値の検証で使う関数を選択」の値の変更をBooking Package > 一般設定で行ってください。

アカウント登録
ログアウト
プロフィールを編集
予約履歴
Subscribed items
新規登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日時 カレンダー 状態
予約の詳細
close
予約の詳細
サービスを選択してください
サービスの詳細
下記のアドレスに認証コードを送信しました。 認証コードを入力してください。

Mission

子ども達に英語教育を通じて「Wow!」を届け、英語を彼らの未来の武器に磨く。私たちは、皆が強みを活かして生きていける世界を実現するために観察と努力を惜しまない。私たちは、この子達が、そして自分たちが生きていきたいと思える社会を実現するために最善を尽くします。

代表挨拶

Rita

  • 株式会社Kachibin代表取締役
  • クイーンズランド工科大学卒業
  • 海外勤務&海外業務6年以上

私は、子ども達&講師達自信が「私・僕の価値がビ~ンとあがった!」と感じてほしいと願いカチビンを始めました。一人ひとりが持つ「強み」を活かして生きていってほしい、これが私の想いです。

英語は強く求められている能力でありながら、学びやすい科目です。

なぜなら、英語には一貫した法則があり、お子様の苦手部分の特定がしやすく、戦術が立てやすいのです。また、英語ができるだけで触れられる情報や拓ける世界が桁違いに広がります。例えある場所では生きにくいと感じたとしても、他の場所で生きていくという選択肢を格段に増やしてくれるのが英語の力ではないでしょうか。

一般的な教科書や、集団のレッスンでは理解できず、英語が苦手になる子ども達もいます。彼らが少しでも負荷を少なく学ぶことができるためには、徹底的に一人ひとりの個性や好みにひっかかかるような教材、特性にあった指導方法やレッスン構成が必須だという結論に至り、必要な教材は制作から行なっています。

「英語なんて見るのも嫌!なくても困らないもん!」と断言する子ども達が、「あれ?ひょっとして英語できるかも!?」という顔に変わる瞬間はたまりません。

私たちは、無理な量の宿題は出しません。子ども達に負担なく英語に親しんでもらいたいからです。

そのために、できれば少しでも早くから関わらせていただくことを望んでいます。

価値ビンは、子ども達、そして私たちが、強みを活かして生きていける道を探し、開拓し、歩みます。

推薦者の声

中川 功一

  • 元大阪大学大学院 准教授
  • 一般社団法人やさしいビジネスラボ代表理事

語学は、国語や算数(数学)とはまた違った脳の使い方をします。語学学習は、その方法も違えば、学んだことで発達する能力もまた違ってくるのです。平たく言えば、国語や算数は「日本語のOSを発達させる」もの、別の言語学習は「頭の中に別のOSをつくる」に等しい作業です。

そしてその別のOS 〜 曖昧さの少ない英語のOS 〜 の方が、あなたのお子様に合っている可能性は低くありません。
お子様の隠れた力が、英語で引き出されるかもしれないのです。

英語は、単独のスキルとしても未来を拓いてくれます
英語単科でも受験ができたり、英語の比重の高い受験でも有利になります。
就職でも、英語が生きることは多々あります。

この機会に一度、「新しいOSをつくる」ための英語学習、チャレンジしてみませんか

新田 昌広

  • 株式会社高徳 代表取締役
  • ギフテッド代表
  • 幼稚園・小学校教諭

私は発達障害はいずれJapanes Syndrome化するのではないかと思っています。同調圧力や言わずもがなといった同一の価値観が強い日本文化の中で、異端であることだけで「みんなと違う=発達障害」とされてしまう。

個を大切にし、主張することを大切にする欧米人にとっては到底理解できない障害観です。

ならば、日本を飛び出すという選択肢があってもいいと思います。

世界は広いのです。

世の中なんて簡単に変わらないから、君が変われと。

そこで、価値ビンです。価値ビンの英語で自信を!というのは成績だけのことでは決してなく、英語を学ぶことで世界に羽ばたく自信を持つことなのだと思います。

そのきっかけを、価値ビンが与えてくれることでしょう。

ブログ & YouTube

私達は研究機関のエビデンスなどをもとに、お子様により最適なレッスンを組み立てています。その考え方や実践例をブログで紹介しています。

Blog

Youtube